まもなく入隊! 超新星ジヒョクの本格俳優デビュー作「僕らのイケメン青果店」ヘアスタイルも衣装も全部僕のアイデア

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています

ジヒョク from 超新星
うんちくキャラ熱演の俳優デビュー!
共演者とは「高校生ノリで悪ふざけも(笑)」

ODINA Vol.09(2012 AUG.)より

 青果店を舞台にしたイケメン男子のサクセスストーリー「僕らのイケメン青果店」で、本格的な演技に初挑戦したジヒョク。台本を読んでこの作品に惚れこんだという彼は、「脚本家の先生に『出演したいです!』と必死にアピールしましたが、たぶん脚本家の先生に言った『女優のパク・イェジンさんに似てますね』という言葉が一番の決め手になったんじゃないでしょうか(笑)」とキャスティング秘話(?)を打ち明けてくれた。
 彼が演じたのは就職浪人中のホジェ役。キャラクター分析はもちろん、ホジェのビジュアル面でも積極的に自分のアイデアを出したそうだ。「スタイリストと言い争いになることもありましたが、妥協せずにとことんホジェになりきりました」。情熱を持って挑んだ初ドラマの思い出を、ジヒョクにたっぷり語ってもらった。

──「僕らのイケメン青果店」を見ていない読者にもわかるよう、ホジェのキャラクターを紹介してください。

「就職するためにがんばって努力しますがうまくいかないという、今の時代を反映するようなキャラクターです。僕のまわりにも実際に就職できずに困っている友人がたくさんいますが、それだけに下手にわかったふりをしてこの役を演じたらものすごく申し訳ないと思ったんです。そこで徹底的にリサーチし、友人の話も参考にしながら役作りをしました。衣装やヘアスタイル、メガネにもとことんこだわり、例えばメガネはスタイリストにありったけたくさん用意してもらい、1本ずつつけては写真を撮ってチェック。そうして厳選したものです」

──ホジェとジヒョクさんの共通点をあげるとしたら?

「1から10まですべて似ていません(笑)。ホジェはかなり萎縮している部分があるんですが、そんなところが僕とは違います。あっ、そうだ! 気づかいをたくさんするという部分は僕にもありますね。そこだけは似てるかな」

──ではジヒョクさんの性格を教えてください。

「つねに落ち着きがありません(笑)。それに楽天的で肯定的で、なんでも『早く! 早く!』と行動するのが好きなタイプです」

──以前のインタビューで「ホジェは知識が豊富なキャラクターで、セリフには僕の知らない言葉がたくさん出てきます」と話していましたが、セリフを覚えながら勉強にもなりましたね。

「何かに対して説明するセリフが多かったおかげで僕も『プチ知識』が豊富になりました。特に野菜関係の(笑)。でもセリフを覚えるのはそれほど難しくなかったんですよ。日本で活動するときに日本語の台本を必死で読むことで鍛えられたのか、韓国語のセリフはすんなり入ってきました」

──せっかくなので、ぜひその「プチ知識」のなかからひとつご披露ください!

「白菜はアルコールを分解してくれるだけでなく、睡眠促進効果もあり、ダイエットにもいいですし、血液もキレイにしてくれます。とにかく白菜はとてもすばらしい野菜です(笑)」

──演技に挑戦したことがきっかけで何か変化はありましたか?

「自分に対する可能性を感じるようになりました。最初は落ち着きのない性格の僕が物静かなホジェをどうやって表現できるだろうか、それを考えたらどんどん自信がなくなってきて、『もうやらない!』なんて言ってしまったことも。それでもあきらめずに挑戦したおかげで、自分も知らない、自分の新しい姿を見つけることができました」

(1ページ目/全3ページ)
1 2 3
Text by Kawamura Sachie
Photograph by Joo Sung Young
ODINA Vol.09(2012 AUG.)より

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています
※記事内の発言や情報は発刊当時のものです

誌面ギャラリー

人気の記事