チョン・イルのオレ様流「ラーメン・つけ麺・僕イケメン」僕は恋に鈍感じゃない。好きになったらすべてを彼女に捧げます!

(2ページ目/全3ページ)

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています

──あの個性的な衣装にも、こだわりが?

「そうですね。衣装も、スタイリストさんと何度も相談し合って決めていました。一緒に買いものにも行ったりして。今でもドラマのなかで使った服をプライベートで着ることもあります」

──特に、どのシーンの衣装がお気に入りですか?

「コン・ヒョジンさんがカメオ出演してくれた、CDショップでのシーンの衣装です。茶色い毛皮のコートなんですけど、すごく気に入っています。あれも自分で選んだんですよ」

──放送時に大反響があったポロロ(韓国の国民的幼児向けアニメ)の毛布は?

「あれは僕が選んだものじゃありません! かわいいですけど(笑)」

──ポロロの毛布がかなり浮くぐらい、チスの部屋はシックで大人っぽかったですが、イルさんの自宅はどんな雰囲気なのですか?

「両親と一緒に一軒家に住んでいます。一番上の階が僕の部屋になっていて、広さはだいたい30坪ぐらいかなあ。仕切られてはいるんですけど、クローゼットとして使っている部屋があったりとか……。あっ! 暖炉がありますよ。床は全面フローリングで、壁もすべて木なんです。インテリアは、ダークブラウン系の色で統一しています」

──暖炉ですか! 本当に王子様のお部屋っぽいですね。ああ見えて(?)チスは高校生でしたが、イルさんはどんな高校生でしたか?

「誠実な高校生だったと思います。よく遊んで、よく勉強して、よくスポーツして……、俳優を夢見る、いたって普通の学生でしたね。高校のときはサッカーをやっていたし、ほとんどすべてのスポーツが好きでした。ゴルフも好きでしたね」

──当然、モテましたよね?

「中学からずっと男子校だったので、いい思いはしていないです……(苦笑)」

HCP71_066-071_JIW2

──なるほど(笑)。このドラマのなかで、イルさんが一番思い入れのあるシーンについて、教えてください。

「ウンビのために、チスがラーメンを作ってあげるシーンです。チスはそれまで、誰かのために何かをやってあげるなんて発想がなかった人間で、特に料理を作ってあげるなんてありえなかったことなんです。だから僕自身も、真心をたくさん込めてラーメンを作りました。あのシーンのラーメンは、本当に僕が作ったんですよ。撮影が終わったあとに食べたかったんですけど、すぐ移動をしなければならなくて食べられなかったのが残念でした」

──プライベートでラーメンを作ることはありますか?

「作りませんけど、たまに食べます。でも、日本で開催したイベントでは、僕がファンのみなさんのためにラーメンを作りました! 練習をする時間はなかったのですが、料理の経験はたくさんあるので、味は大丈夫だったはずです!(笑)」

──ファンのみなさんも大感激だったと思いますよ。ラーメンは、何味が好きですか?

「日本の味噌ラーメンが好きで、かた麺派です。でも僕、実はラーメンよりもうどんのほうが好きなんですよね……(笑)」

──そうなんですか(笑)。「美男〈イケメン〉ラーメン店」のあとは、すぐに「太陽を抱く月」の撮影に入られたそうですね。ヒゴン役のソン・ジェリムさんとは、両方の作品で共演していましたが(「太陽~」ではウン役)、どんなお話をされていたんですか?

「『美男〈イケメン〉ラーメン店』の撮影時は、実はジェリムさんとはそんなに親しいわけではなかったんです。でも、『太陽を抱く月』の監督に、『ウン役にジェリムさんはどうかな?』と聞かれて、積極的に推薦しました。ジェリムさんはウンというキャラクターにピッタリだと思っていましたから。『太陽~』の現場でよく話してみたら、考え方や笑いのツボがよく似ていて、すごく仲良くなりました。撮影終了後にキム・スヒョンさんとジェリムさんと3人で旅行に行く計画を立てていたんですけど、残念ながらスケジュールが合わずに、行けなくなっちゃったんですよ……。でも、絶対に行きたいです!」

(2ページ目/全3ページ)
1 2 3
Text by Endoh Mai
Photograph by Miyata Hirofumi
HOT CHILI PAPER Vol.71(2012 JULY)より

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています
※記事内の発言や情報は発刊当時のものです

誌面ギャラリー

人気の記事