祝! 28歳の若さで「2015 SBS演技大賞」を手にしたチュウォン。ドラマデビュー1000日インタビューで見せた孝行息子の横顔

(2ページ目/全3ページ)

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています

──2PMのチャンソンさんとの共演も話題でした。ドラマではライバル関係のふたりでしたが、現場ではどうでしたか?

「すっごく努力家で誠実な弟! あそこまでのトップアイドルだったら生意気になってもおかしくないのに、いい子すぎるんですよ! さらに彼はくじけることを知りません。ガンヒさんとも話していたんですよ。『僕たちがミスしたら落ち込んで、そのあともしばらくは立ち直れないのに、チャンソンはそれがないよね』って(笑)。そんな彼に驚きましたし、学びたいとも思いました」

HCP75_100-103_JW_sub1

──これまでの作品でいろんなタイプの「息子」を演じましたが、ご本人は実際にはどんな「息子」ですか?

「外でどんなに大人っぽくふるまっても、家に帰ると完全な子供。自分なりにはいつも親孝行しなくてはと考えているんですが、そう思っているだけで実際には何もできていません。いざ何かをやろうとするとうまくいかないし。親が子を思う気持ちはとてつもなく大きくて、子が親にできることはかぎりなく小さくて。まさにこの言葉どおり。両親にはかないません。僕がどんなに分別のない行動をしても、両親は大きな愛で包んでくれます。あっ、これって末っ子の特権ですか?(笑)」

──以前バラエティ番組でイチゴ農園に出かけたとき、「お母さんにも買って帰らなくちゃ」とイチゴの箱を抱えている姿に、テレビの前で思わず「かわい~!」と叫んでしまいました。

「ありがとうございます(笑)。どこかに出かけておいしいものを食べたら両親の分も買って帰るのが習慣になっています。残念ながら持ち帰りができない、送れない、というときはショップカードだけでももらって帰ります(笑)。あとは旅行をプレゼントすることも多いかな。国内でも、海外でも、ふたりが行ってみたいと思う場所へはできるかぎり連れて行ってあげたい。先日も1カ月ぐらいアメリカへ旅行したんですよ」

(2ページ目/全3ページ)
1 2 3
Text by Kawamura Sachie
Photograph by Joo Sung Young
HOT CHILI PAPER Vol.75(2013 JUNE)より

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています
※記事内の発言や情報は発刊当時のものです

誌面ギャラリー

人気の記事