ソロアルバムをひっさげ、現在アジアソロツアー中! 歌うファッションリーダー、FTISLANDのホンギが描く「10年後の僕」

(3ページ目/全3ページ)

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています

──4集の収録曲「Stay with me」「LIFE」などで作詞をしていますが、ホンギさんの書く詞はとっても素直で、想いがストレートに伝わってきます。

「日常生活で考えたり感じること、僕のなかで起きるすべてのことが詞の素材になっています。ふとした瞬間に僕の感性をくすぐるものが歌詞にうまく溶け込めばいいなと思ってます」

──初主演映画『フェニックス~約束の歌~』の撮影中ですよね。この映画でホンギさんが演じるのはどんなキャラクターですか?

「僕が演じるのはたくさんのファンから愛されるスター。でも心に痛みを抱えている人物なんです。ある出来事によって世間で物議を醸し、ボランティア活動をすることになり、ホスピスに出かけます。そこで、これまで奥に秘めていた心の傷が少しずつ癒されていきます。ホスピスには、死を目前にしていると知りながらも決してあきらめず、いつも挑戦する気持ちを忘れずに努力し続けている患者たちがたくさんいます。彼らと出会い、やがて心をひとつにする青年の役を演じます。初めての役どころで難しいところもありますが、日本のファンのみなさんにはぜひ期待してもらいたいです。たくさんの応援をお願いします!」

HCP74_082-087_LHG_sub03

──映画の撮影現場はきっとものすごく寒いですよね? ホンギさんならではの防寒対策ってあるんですか?

「まず現場にはいつも必ず分厚いコートを持参。これを忘れると大変なことになっちゃいますからね。あとは体を冷やさないように気をつけているので、撮影の合間には温かいお茶を意識して飲むようにしています」

 多忙なスケジュールのため、12月14日の放送を最後に「MCountdown」のMCを降板することになったイ・ホンギ。「見ているだけで明るい気持ちになる」「コメントが個性的で面白い」と評判がよかっただけに残念に思っている視聴者も少なくない。しかし、これからも彼の活躍からはますます目が離せそうにない!

(3ページ目/全3ページ)
1 2 3
Text by Kawamura Sachie
Photograph by Joo Sung Young
HOT CHILI PAPER Vol.74(2013 FEB.)より

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています
※記事内の発言や情報は発刊当時のものです

誌面ギャラリー

人気の記事