ソロアルバムをひっさげ、現在アジアソロツアー中! 歌うファッションリーダー、FTISLANDのホンギが描く「10年後の僕」

(2ページ目/全3ページ)

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています

──視聴者のなかにはホンギさんのファッションチェックを楽しみにしている人も多かったようです。

「僕のコーディネートのポイントは、着ていて楽なもの、そして自分らしくいられるもの。そんなことを考えながら、いろいろ試着している時間もけっこう好きなんですよ。帽子やアクセサリーにも興味はありますが、やっぱり僕といえば忘れちゃいけないのがネイルアート!  気分転換も兼ねてネイルアートを楽しんでますが、自分の個性を表現するひとつの方法だと思ってます。ネイルにはちょっと面白いデザインを取り入れるのが好みかな」

HCP74_082-087_LHG2

──デビューから5年が経ちました。ズバリ、今のホンギさんが「やりたい音楽」とは?

「FTISLANDのカラーがしっかり出た音楽をやっていきたいです」

──その「やりたい音楽」の実現に向けて、普段から心がけていることはありますか?

「最近は僕だけでなくメンバー全員がオリジナルの曲作りに夢中になって取り組んでいます。メンバーといるときは、ほとんど音楽の話ばかりしていますね」

──ホンギさんが理想とする「10年後のイ・ホンギ」「20年後のイ・ホンギ」はどんなことをやっていると思いますか?

「10年後も20年後も、その後もずっとずっとずっと『FTISLANDのイ・ホンギ』として活動し続けていると思います!」

──仕事を続けていると、悩むことや疲れることもありますよね。そんなときに癒してくれる存在は?

「やっぱりFTISLANDのメンバーしかいません! メンバーとはこれまで一緒に過ごしてきた時間がものすごく長いので、今はお互いの目を見れば、どんなことを考えているのかすぐにわかっちゃいます。僕がソロ活動をしているときも、メンバーはしっかり僕のことを支えてくれたので、そのおかげでがんばれました!」

(2ページ目/全3ページ)
1 2 3
Text by Kawamura Sachie
Photograph by Joo Sung Young
HOT CHILI PAPER Vol.74(2013 FEB.)より

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています
※記事内の発言や情報は発刊当時のものです

誌面ギャラリー

人気の記事