ソロアルバムをひっさげ、現在アジアソロツアー中! 歌うファッションリーダー、FTISLANDのホンギが描く「10年後の僕」

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています

ローヤーズ12-03

イ・ホンギ from FTISLAND
音楽番組MCに初主演映画とソロでも快調! 器用で多忙な彼が思い描く「10年後の僕」

HOT CHILI PAPER Vol.74(2013 FEB.)より

 12年8月から4カ月間、Mnetの看板音楽プログラム「MCountdown」のMCを務めたFTISLANDのヴォーカル、イ・ホンギ。 FTISLANDとしては9月に4集『FIVE TREASURE BOX』をリリースし、韓国でカムバック。さらに12月15、16日に行われた台湾でのコンサートは1万人のファンを熱狂させ、大盛況を収めた。またソロ活動も順調で、初の主演映画『フェニックス~約束の歌~』の公開を控え、現在は撮影の真っ最中。そんな超多忙なスケジュールをぬって、イ・ホンギと「MCountdown」の収録現場で再会!
 高校生バンドだった彼らもデビューから6年目、今やチャートでトップを争う人気グループに成長した。すっかり大人になったホンギだが、その素顔はあの頃と変わらず人なつっこいまま。こちらを見つけるなり、「ホッチリさ~ん、お久しぶりです」と笑顔で挨拶してくれた。少し疲れているようだったので心配して声をかけると、「実は忙しくて睡眠時間がないんです」とこっそり教えてくれたが、それでもカメラの前では疲れをみじんも見せずにキメ顔連発! 現場を明るく盛り上げてくれた。

HCP74_082-087_LHG1

──ホンギさんがお手本にしているMCはいますか?

「こんなふうになってみたいとか、具体的にお手本にしている人はいません。誰かに憧れるのでなく、『MCイ・ホンギの魅力をすべてお見せしたい!』という気持ちで毎回臨んでいます。FTISLANDのヴォーカルとしてステージで歌ったり、カメラの前に立っている僕とはまた違う魅力をみなさんに感じてもらえたら、それが何よりうれしいです。 MCイ・ホンギをたくさん、たくさん愛してくださいね(笑)」

──毎週多くのアーティストのステージを間近で見ますが、特に印象に残ったステージはありますか?

「やっぱりFTISLANDのステージ! 9月に4集のアルバムを引っさげてカムバックしたときが一番印象深いです。カムバックの翌週に自分がMCを務める番組でタイトル曲の『I wish』が1位を獲得し、それを自分で発表できるなんて! こんな体験はなかなかありませんから、絶対に忘れることのできない最高の思い出になりました。何よりもファンのみなさんへの感謝の気持ちでいっぱいです。あの日スタジオにもたくさんのファンが集まって、1位のお祝いもしてくれて、とにかく幸せすぎる1日でした。あと印象的だったのは、事務所の後輩のガールズグループ、AOAのステージ。彼女たちはダンスもうまいし、AOAのバンドユニット、AOA Blackもかっこいいし、僕にとってはすごく自慢の後輩です」

(1ページ目/全3ページ)
1 2 3
Text by Kawamura Sachie
Photograph by Joo Sung Young
HOT CHILI PAPER Vol.74(2013 FEB.)より

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています
※記事内の発言や情報は発刊当時のものです

誌面ギャラリー

人気の記事