4人が入隊、1人が兵役から復帰! メンバー激動の2016年が幕を開けた超新星。ソンジェとグァンスと星座みたいな恋をするなら?

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています

HCP74_088-093_S&K_main

ソンジェ×グァンス from 超新星
12人の男をとっかえひっかえ恋をする!? まるで夢のようなドラマには濃厚キスシーンも!

HOT CHILI PAPER Vol.74(2013 FEB.)より

 韓国版『ブリジット・ジョーンズの日記』と言われるファンタジーラブコメ「1年に12人の男」。ドキッとしてしまうタイトルだが、ヒロインはこれまでまともな恋愛を一度も経験したことのない、恋も仕事も崖っぷちのアラサー女子。そんな彼女が1年間で星座の異なる12人の男性と恋愛し、その模様をコラムで発表しなければいけなくなった! その恋の相手となる、ふたご座のアイドル歌手とてんびん座のバリスタにキャスティングされたのが超新星のグァンスとソンジェだ。特にソンジェはこのドラマで濃厚なキスシーンも披露し、視聴者を驚かせた。

HCP74_088-093_S&K_1

──まず、演じたのはどんなキャラクターか、教えてください。

ソンジェ 優柔不断で小心者、恋は苦手だけれど純粋でひまわりのような性格のグァヌ役を演じました。
グァンス 僕が演じるのはいつでも堂々としていて自信に満ちたアイドルグループのリーダー、シフ役。ぱっと見はプレイボーイですが、実はひとりの女性だけを一途に想う純粋な男です。

──シフは3年間会えなかった相手を想い続けていますが、自分と似ているところはありますか?

グァンス 実際にはそんなに長い間ひとりの女性を待ったことがないので、僕自身も実は疑問だったんですよ。あんなふうに待つことが本当にできるのかなって。でも、シフのように恋をすると熱くなるところは僕と少し似ていると思います。

──ソンジェさん演じるグァヌは、相手を想うあまり真冬の海に飛び込んだり、タトゥーを入れかけたこともありました。自分だったらそこまでできると思いますか?

ソンジェ 絶対に不可能です(笑)。小さい頃から水が怖くて、寒さにもめちゃくちゃ弱いんです。これまで海に入ったことがなくて、この撮影で初めて海に入ったんですが……。もちろん新鮮な経験ではありましたけど、もう二度とできません! したくありません(笑)。

──好きな人のためにどんなことまでならできますか?

ソンジェ う~ん、おいしい料理を作ってあげるくらい? それじゃ満足してもらえないかなぁ(笑)。

──韓国ではなかなか破格の設定のドラマでしたが、出演を決めるときに迷いはありませんでしたか?

グァンス 高校生の頃からファンだったユン・ジンソさんをはじめ、ステキな先輩たちと共演できることがとてもうれしくて、迷うことなく出演しました。
ソンジェ 僕も同じです。すばらしい脚本家と監督が作る、面白くて新鮮なストーリーに惹かれてすぐに決めました。

(1ページ目/全3ページ)
1 2 3
Text by Kawamura Sachie
Photograph by Joo Sung Young
HOT CHILI PAPER Vol.74(2013 FEB.)より

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています
※記事内の発言や情報は発刊当時のものです

誌面ギャラリー

人気の記事