「美男〈イケメン〉バンド」でINFINITEのLと共演した次世代ボーイズ★もし所属事務所から恋愛禁止令が下されたらどーする?

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています

HCP74_072-073_IKEMENB_main

ソンジュン×イ・ヒョンジェ×ユ・ミンギュ×キム・ミンソク「美男〈イケメン〉バンド~キミに届けるピュアビート」の高校生バンド「眼球浄化」の面々が揃って登場! 次世代イケメンのぶっちゃけボーイズトークに花が咲く

HOT CHILI PAPER Vol.74(2013 FEB.)より

 次世代若手俳優として注目されるソンジュン、ユ・ミンギュ、キム・ミンソク、イ・ヒョンジェの4人は、このドラマでの共演がきっかけでプライベートでも大の仲良しに。それだけにインタビュー中もじゃれ合ったり、ふざけ合ったり大騒ぎ! イマドキ男子のぶっちゃけトーク、スタート!

HCP74_072-073_IKEMENB_person
左からユ・ミンギュ、キム・ミンソク、イ・ヒョンジェ、ソンジュン

──〈イケメン〉というタイトルに抵抗はありませんでしたか?

ミンソク まわりから「お前がイケメンだって? ふざけるな!」と言われるかと心配でした(笑)。
ソンジュン ヒョンジェとエル以外はイケメンという言葉が似合わないような……? 僕も昔は言われたことがありますが、2年前からパタリと言われなくなりました(笑)。
ミンギュ このドラマは青少年たちの葛藤や成長過程で起きるいくつかの試練がポイント。それがイケメンという言葉に隠れて、ちゃんと伝わらなかったらイヤだなとは思いました。
ヒョンジェ 最初は抵抗がありましたけど、第5話ぐらいになるとイケメンってタイトルにもだいぶ慣れたよね。
ミンギュ 毎日毎日「イケメン」って聞いたら、さすがに照れなくなるって(笑)。

──ズバリ、このなかでは誰が一番のイケメン?

ミンソク そもそもイケメンの定義って何でしょうか? 僕は花のように美しい人のことをそう呼ぶんだと思います。
ソンジュン どこかはかなげで中性的なイメージの人。
ミンギュ 僕もソンジュンの意見と同じ。
ヒョンジェ 「キレイ」という言葉が似合う人。
ソンジュン このなかで「キレイ」が似合うのはヒョンジェ兄さんだけだよ(笑)。
ヒョンジェ 僕ってキレイ?(全員大爆笑)

──もしドラマと同じように、所属事務所から恋愛禁止令が下されたら、黙ってそれに従います? それとも隠れてこっそり恋愛する?

ミンギュ 僕は事務所に従います。
ミンソク 事務所の意見に簡単には従えませんけど、隠れて付き合うこともしません。僕は自分自身に恥ずかしいことはしたくありません!
ミンギュ おいおい、そんな男らしいこと言われたら、「従います」って言った俺はどうなるんだよ(笑)。
ミンソク もしも交際したい女性が現れたら、生放送か何かで芸能界史上に残る交際宣言をしてみたいです。
ソンジュン あ~、公開恋愛ね。それって相手の負担になりそうで心配。公開恋愛したあとに別れて、元彼女が「あなた、昔、俳優の誰々と付き合ってたでしょ?」とまわりから言われたらかわいそうだし……。
ヒョンジェ 僕も公開恋愛はちょっとできないな。すでに愛する人がいる状態で事務所から恋愛禁止だと言われたら、それは簡単には従えないでしょ。好きな人がいなかったら、ある一定期間は事務所の方針に従います。
ソンジュン でも、好きな人ができたらどうする?
ヒョンジェ 恋する気持ちは止められないので内緒で……。いやいや、僕って隠し事するとすぐに顔に出ちゃうタイプなので、 最初から正々堂々と話して認めてもらうようにします。

──ドラマでは演奏シーンもありましたが、参考にしたバンドは?

ミンギュ 初めてベースを弾いたんですが、参考にしたのはザ・ストロークスのギタリスト。
ミンソク ミューズみたいなオルタナティブ系バンドを見て反抗的なイメージを研究しました。あとマルーン5とか。彼らのプレイって全身で表現するエネルギッシュさにあふれてますよね。それを参考にがんばって演奏しましたが、 残念ながらすべてカットされていました(笑)。
ヒョンジェ 僕は実際にバンドでもドラムをやっているんですが、ドラマの撮影で演奏するのはいつもとまったく違います。意識しないと、普段の僕がただ演奏しているだけになってしまいます。ドイルの気持ちを重ねて演じながら演奏することが難しかったです。
ソンジュン 誰かのまねをしたくなかったので、あえて既存のバンドを見て役作りはしませんでした。ジヒョクになりきり、思いのままに演奏しました。

──それぞれ高校時代に夢中になったものを教えてください。

ミンギュ 音楽の道を目指したかったけど途中で断念。今思うと、すごく夢中になれるものがなかったようで惜しいです。
ミンソク 日本料理を専攻していたので料理にも夢中になったし、遊びまくったし、あ~楽しかったなぁ。コックを目指した僕が今こうしてドラマに出ています。人生ってわかりませんね(笑)。
ミンギュ で、何に夢中になったんですかって質問だよ(笑)。
ミンソク 彼女もいて楽しかったなぁ。
ソンジュン だから何に夢中だったんだよ?(笑)
ミンソク 全身全霊、一生懸命生きることに夢中でした(笑)。
ヒョンジェ 僕はジャズにハマって、勉強も恋愛もせずドラムばかりたたいてました。
ソンジュン 高校時代は美術かな。あとファッションにも目覚めて、写真にもハマって、車にも興味が出て……。
ミンソク だから何に夢中だったんだよ?(笑)
ソンジュン 僕も全身全霊、すべてに夢中でした(笑)。

 質問をするたびにイケメン4人の視線がこちらに集中して、このうえなく幸せな気分に! インタビュー中は終始笑顔で姿勢も正しく、こちらの椅子やコップまで率先して用意してくれる、なんとも好青年な4人。見事にタイプの異なるイケメンが揃った「眼球浄化」のメンバーだが、さてあなた好みのイケメンは?

(1ページ目/全1ページ)
Text by Kawamura Sachie
Photograph by Joo Sung Young
HOT CHILI PAPER Vol.74(2013 FEB.)より

※過去のインタビュー記事をウェブで公開しています
※記事内の発言や情報は発刊当時のものです

誌面ギャラリー

人気の記事